セロトニン トリプトファン

セロトニンとトリプトファンの関係は?より快適に過ごすためには

セロトニンとトリプトファンの関係をご紹介します。

 

うつ病などの心の健康は、
人間関係や仕事のストレスが要因と考えられてきました。

 

しかし、現代人に多い
不規則な生活習慣によって
脳の栄養が不足してしまうと、
心の病気に繋がってしまいます。

 

うつ病を抱えている方は
脳内のセロトニンが少なく、
セロトニン濃度を保つ薬が
治療薬として使われます。

 

特に若い女性は
痩せたいという思いから、
過剰なダイエットを行いがち。

 

すると、栄養不足に陥って
うつに繋がってしまうんです。

 

また、若い男性の場合でも
朝食を抜く方が増えています。

 

忙しさによる食生活の乱れに
過度なストレスが加わることで、
セロトニンが不足しがちになり、
心の健康が保てなくなります。

 

セロトニンは、
感情の安定に欠かせない
神経物質なんですね。

 

セロトニン量が不足したり、
働きが低下したりすると、
うつ症状を引き起こします。

 

セロトニンは
必須アミノ酸として知られる、
トリプトファンから作られます。

 

ですが、必須アミノ酸は
人間の体内では作れないため、
食事から摂る必要があります。

 

セロトニンの材料となる
トリプトファンの不足は、
うつ病指数の高さに繋がると
実験でも検証されています。

 

トリプトファンは、
たんぱく質が豊富な食品ほど
多く含まれているんですね。

 

肉や魚、豆類、種子、
豆乳や乳製品などから
豊富に摂ることができます。

 

食品にはトリプトファンの他にも
色々な栄養成分が含まれており、
過剰摂取の心配はありません。

 

しかし、サプリなどの場合は
成分が単体で濃縮されています。

 

適量を守らずに摂取すると、
肝臓で脂肪変化が生じてしまい、
肝硬変を起こす場合があります。

 

サプリで成分を補う際は、
過剰摂取にならないように
適量を守りましょう。