セロトニン 不足 チェック

セロトニン不足のチェック方法|あなたはグッスリ眠れてますか?

セロトニン不足かチェックする方法についてご紹介します。

 

セロトニン活性度のチェックは、
東邦大学名誉教授・有田先生の
睡眠チェックリストを使って調べる方法をご紹介します。

 

<セロトニン不足のチェック方法>

 

  1. 歩くなどの運動は1日20〜30分以下
  2. 普段からストレスを抱えている
  3. 人とコミュニケーションを取ることが少ない
  4. 深夜2時〜6時に起床することが多い
  5. 30分以上、昼寝してしまうことがある
  6. 睡眠時、枕元に携帯電話を置いている
  7. 眠る前にパソコンを使ったり、テレビを見る
  8. 寝る前にカフェインを含む紅茶やコーヒー等を飲む
  9. 昼と夜が逆転した生活を送っている
  10. :朝に太陽光を浴びない

 

・1〜3と10に当てはまる人…セロトニン不足タイプ
・4〜8に当てはまる人…メラトニン不足タイプ
・9と10に当てはまる人…日光不足タイプ

 

当てはまった項目が最も多かったタイプが
自分の睡眠タイプです。

 

<セロトニン不足の状態とは?>

 

脳内の神経伝達物質には約100種類あるとされており、
その1つがセロトニンです。

 

アミノ酸の1種であるトリプトファンという成分が、
セロトニンを作っています。

 

セロトニンは睡眠のほか、自律神経のコントロール等に
働いている物質なんですね。

 

また、精神を安定させて異常な怒りや憂鬱な気持ちを
抑えてくれる働きもあります。

 

特に睡眠には深い関係があり、眠気の元になるメラトニンは、
セロトニンが変化することで生み出されます。

 

つまり良質な睡眠には、セロトニンが必要なんですね。

 

もし、セロトニン不足の状態になっているのでしたら、
早めに少しでもセロトニンを増やし、活性化できるようにしていただきたいです。

 

セロトニン不足に効果的なサプリはコチラへ